前へ
次へ

まだ使えそうな物を捨てる前に買取に出してみる

家の整理整頓をやろうとは思っていたのですが、面倒だったので先延ばしし続けていました。
しかし、転居が決まったので面倒だからと言って先延ばしにすることはできません。
観念して少しずつ整理整頓を行っていたところ、要らない物が結構あることがわかりました。
ただ、まだ使えそうな状態なので捨てる気分になれなかったです。
このまま悩む時間が長くなってしまうと、あっという間に転居当日を迎えてしまいます。
早く何とかしたかったので、まだ使えそうな物を買取に出しました。
仮に1円でも買取になれば運搬してもらえますし、自分で捨てる手間が省けるので楽と考えていたのですが、意外と良い価格が付いたので嬉しい誤算でした。
合計で1万円を超える買取金額となったので、引越し業者に支払う料金に充てることができたので、非常に満足しています。
今回は偶然にも良い結果となりましたが、まだ使えそうな要らない物はまず買取に出し、お金に換えられるかどうかを確かめることにします。

Page Top